スマフォ用サイト


スマフォ用サイトのQRコード

今月のカレンダー



1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


カテゴリ一覧

ただの日記(941)
原付生活(3)
子育て日記(11)
PC関連(11)
もろもろ日記(890)

競馬+POG(1389)
当たらない予想と反省会(702)
POGネタ(58)
競馬について考える(18)
競馬もろもろ(200)
ダービーウィーク!(14)
2011年競馬場訪問記(27)
2012年競馬場訪問記(53)
2013年競馬場訪問記(61)
2014年競馬場訪問記(40)
2015年競馬場訪問記(44)
2016年競馬場訪問記(25)
2017年競馬場訪問記(36)
2018年競馬場訪問記(39)
2019年競馬場訪問記(34)
2020年競馬場訪問記(24)
2021年競馬場訪問記(5)
ひとくち馬主(3)

ホームページ製作(356)
PHPの備忘録(13)
CSSの備忘録(5)
JavaScriptの備忘録(2)
ホームページもろもろ(278)
Flashの備忘録(12)
管理人の備忘録(19)
スマフォ用サイト作成(19)

自宅サーバ(350)
FreeBSD(17)
Apache(4)
PHP(5)
MySQL(16)
サーバもろもろ(138)
障害連絡(129)
リニューアルプロジェクト 2011-2012(41)

お仕事(48)
お仕事(48)

旅の記録・水曜どうでしょう関連(43)
水曜どうでしょう(11)
2009年四国お遍路(6)
2009年アンコールワット(5)
2010年ベトナム(3)
2010年いっそ九州(5)
2010年北海道179市町村(5)
2011年春の一人旅(2)
2011年四国お遍路(6)


先月までのネタ

2021年
2021年4月(4)
2021年3月(2)
2021年2月(7)
2021年1月(2)

2020年
2020年12月(8)
2020年11月(3)
2020年10月(4)
2020年9月(1)
2020年8月(2)
2020年7月(7)
2020年6月(6)
2020年5月(9)
2020年4月(11)
2020年3月(8)
2020年2月(5)
2020年1月(9)

2019年
2019年12月(4)
2019年11月(5)
2019年10月(7)
2019年9月(2)
2019年8月(2)
2019年7月(8)
2019年6月(2)
2019年5月(3)
2019年4月(2)
2019年3月(4)
2019年2月(3)
2019年1月(1)

2018年
2018年12月(8)
2018年11月(5)
2018年10月(10)
2018年9月(6)
2018年8月(1)
2018年7月(7)
2018年6月(5)
2018年5月(7)
2018年4月(19)
2018年3月(3)
2018年2月(3)
2018年1月(11)

2017年
2017年12月(14)
2017年11月(11)
2017年10月(18)
2017年9月(18)
2017年8月(21)
2017年7月(29)
2017年6月(26)
2017年5月(23)
2017年4月(18)
2017年3月(11)
2017年2月(11)
2017年1月(16)

2016年
2016年12月(25)
2016年11月(24)
2016年10月(30)
2016年9月(15)
2016年8月(16)
2016年7月(15)
2016年6月(18)
2016年5月(30)
2016年4月(28)
2016年3月(29)
2016年2月(26)
2016年1月(32)

2015年
2015年12月(30)
2015年11月(29)
2015年10月(30)
2015年9月(27)
2015年8月(28)
2015年7月(28)
2015年6月(28)
2015年5月(29)
2015年4月(30)
2015年3月(28)
2015年2月(26)
2015年1月(29)

2014年
2014年12月(31)
2014年11月(28)
2014年10月(31)
2014年9月(29)
2014年8月(29)
2014年7月(31)
2014年6月(31)
2014年5月(30)
2014年4月(30)
2014年3月(28)
2014年2月(27)
2014年1月(31)

2013年
2013年12月(29)
2013年11月(27)
2013年10月(29)
2013年9月(27)
2013年8月(28)
2013年7月(28)
2013年6月(29)
2013年5月(29)
2013年4月(30)
2013年3月(26)
2013年2月(24)
2013年1月(29)

2012年
2012年12月(28)
2012年11月(27)
2012年10月(28)
2012年9月(30)
2012年8月(31)
2012年7月(33)
2012年6月(32)
2012年5月(33)
2012年4月(35)
2012年3月(30)
2012年2月(27)
2012年1月(31)

2011年
2011年12月(25)
2011年11月(25)
2011年10月(28)
2011年9月(28)
2011年8月(28)
2011年7月(28)
2011年6月(27)
2011年5月(26)
2011年4月(16)
2011年3月(9)
2011年2月(11)
2011年1月(9)

2010年
2010年12月(12)
2010年11月(11)
2010年10月(8)
2010年9月(13)
2010年8月(10)
2010年7月(20)
2010年6月(6)
2010年5月(9)
2010年4月(2)
2010年3月(3)
2010年2月(5)
2010年1月(8)

2009年
2009年12月(9)
2009年11月(2)
2009年10月(4)
2009年9月(3)
2009年8月(1)
2009年7月(9)
2009年6月(3)
2009年5月(14)
2009年4月(10)
2009年3月(11)
2009年2月(9)
2009年1月(10)

2008年
2008年12月(1)
2008年11月(1)
2008年10月(1)
2008年9月(5)
2008年8月(1)
2008年7月(1)
2008年6月(2)
2008年5月(1)
2008年4月(1)
2008年3月(2)
2008年2月(7)
2008年1月(7)

2007年
2007年12月(11)
2007年11月(7)
2007年10月(8)
2007年9月(12)
2007年8月(11)
2007年7月(5)
2007年6月(16)
2007年5月(8)
2007年4月(2)
2007年3月(14)
2007年2月(2)
2007年1月(8)

2006年
2006年12月(4)
2006年11月(6)
2006年10月(7)
2006年9月(10)
2006年8月(9)
2006年7月(20)
2006年6月(13)
2006年5月(3)

2005年
2005年9月(13)
2005年8月(13)
2005年7月(18)
2005年6月(24)
2005年5月(26)
2005年4月(26)
2005年3月(27)
2005年2月(22)
2005年1月(26)

2004年
2004年12月(29)
2004年11月(29)
2004年10月(26)
2004年9月(23)
2004年8月(12)


最近のコメント



本日は笠松競馬場へ行ってきました。(あいべ)

管理人の今年の目標が一つ増えました…。(あああ)

まあそんなに書くことはありませんが…。(momo)

【管理人からご挨拶】 『The Sunday Breeze』は5月25日に開設19周年を迎えます。(アオヤギ)

4月からスタートする「Sunday Breeze POG!」の一部ルール追加について。(アオヤギ)

昨日「Sunday Breeze賞」の観戦に帯広競馬場へ行ってきました。(白イチゴ)

本日5月25日、「The Sunday Breeze」は18回目の誕生日を迎えました。(アオヤギ)

【「G1予想大会」プレリリース終了】皆様のご協力、本当にありがとうございました。(アオヤギ)

【再度お知らせとお願い】今週からの「G1予想大会」、新機能プレリリースを公開中です。(白イチゴ)

2015年、新年明けましておめでとうございます(去年の目標を振り返り、今年の目標を!) (アオヤギ)



ネタの検索



管理人の競馬観戦記録


(2021年)

水沢競馬場
3月27日
3月28日

川崎競馬場
4月19日

姫路競馬場
2月24日

高知競馬場
2月23日

門別競馬場
4月14日

2012年以降の競馬観戦インデックス


管理人の競馬家計簿


(最近14日分)

2021年4月7日船橋
11勝  回収率:132.7%

2021年4月8日船橋
20勝  回収率:0.0%

2021年4月8日姫路
11勝  回収率:317.9%

2021年4月9日名古屋
20勝  回収率:0.0%

2021年4月13日大井
11勝  回収率:736.8%

2021年4月14日大井
11勝  回収率:116.5%

2021年4月14日門別
124勝  回収率:139.1%

2021年4月15日園田
20勝  回収率:0.0%

2021年4月15日門別
40勝  回収率:0.0%

2021年4月17日新潟
10勝  回収率:96.5%

2021年4月17日中山
31勝  回収率:100.6%

2021年4月17日阪神
21勝  回収率:55.9%

2021年4月17日高知
10勝  回収率:38.5%

2021年4月18日中山
10勝  回収率:0.0%

2021年4月18日高知
50勝  回収率:10.0%

2021年4月18日佐賀
20勝  回収率:0.0%

2021年4月19日川崎
121勝  回収率:42.9%

2021年合計
396101
勝率:25.5%  回収率:65.3%
(万馬券:2本的中)

2020年合計
3046684
勝率:22.5% 回収率:65.2%
(万馬券:39本的中)

2019年合計
1438346
勝率:24.1% 回収率:68.2%
(万馬券:39本的中)

2018年合計
1488367
勝率:24.7% 回収率:75.1%
(万馬券:39本的中)

2017年合計
881163
勝率:18.5% 回収率:69.8%
(万馬券:36本的中)

2016年合計
1520346
勝率:22.8% 回収率:68.6%
(万馬券:41本的中)

2015年合計
2014422
勝率:21.0% 回収率:67.2%
(万馬券:51本的中)

2014年合計
1733371
勝率:21.4% 回収率:67.0%
(万馬券:33本的中)

2013年合計
1716328
勝率:19.1% 回収率:76.6%
(万馬券:25本的中)

2012年合計
1206236
勝率:19.6% 回収率:72.5%
(万馬券:9本的中)

2011年合計
90988
勝率:9.7% 回収率:38.1%
(万馬券:8本的中)


管理人のつぶやき


(皆様のフォローをお願いします。)

@sunday_breeze からのツイート
「競馬+POG」の「競馬について考える」ネタは、全部で18件あります。

今年の目標達成は、あきらめざるを得ない状況になってきました。

どうも!
どうもどうも!
「The Sunday Breeze」管理人です。

なんだか真夏のような気候で
皆さま体の調子は大丈夫でしょうか??

管理人はちょっと太ったくらいで
いちおう健康に過ごしております。

会社と家の往復だけで
ほぼ外にも出ず…ストレスはたまる一方ではありますが。

-----

さて。

新年早々のブログネタで、恒例の「今年の目標」ってのを書いたわけですが
その中のひとつ

今年の競馬観戦、25の競馬場へ全部行く!

今年も半年が終わろうとしているところで、すでに怪しさ満点になっております。


まあ新年の時点では、今年の前半がこうなることなんて
誰もが予想だにしなかったと思うんですよ。かくいう管理人も。


今年の競馬観戦は
1月末から2月にかけての4日間、高知・姫路・名古屋・佐賀に行きました。
それと地元の中山で金杯(完敗だったけど)と船橋に2回。

今のところ6か所7回。

今年の目標まで、あと19か所。
残り半年ちょっと。

---

1月13日。シンザン記念終了後。

今年、一口馬主として所有しているサンクテュエールが勝利。
「よし!これは桜花賞間違いないぜ!」と4月12日の阪神競馬場行きを決めた。
往復の航空券(成田=関空)と有馬温泉を予約。
口取りに当たったら写真撮れないから、と競馬仲間(うちの会社にくる営業)の分も含め2人分。



2月12日。うちの会社に営業にくるやつと飲みに行く。

飲みながらスマフォで高知競馬観戦。
「また高知も行きたいねぇ」って話になって、その場で決めた5月23日の高知競馬観戦。
往復の航空券(成田=高知)と高知市内のホテルを予約。



2月25日。今年のホッカイドウ競馬のスケジュールが発表。

今年最初の2歳重賞・栄冠賞は6月30日。
往復の航空券(成田=新千歳)と札幌市内のホテルとレンタカーを予約。



当然ですが、すべてキャンセル。
栄冠賞の連続現地観戦は、8年で途絶えることになりました。

まさか2月の時点でこうなるとは、予想できませんよね。

---

今のところ、管理人の競馬観戦予定(予約してあるもの)は

7月18日(函館2歳S)の函館・湯の川温泉のホテル(新幹線はまだとってない)
7月28〜30日の成田=新千歳の往復航空券、帯広のホテル、札幌のホテル、3日間のレンタカー
9月5日(札幌2歳S)の成田→新千歳の飛行機、新千歳→広島の飛行機、小倉のホテル
9月6日(小倉2歳S)の小倉のホテル(連泊)、翌日の福岡→成田の飛行機


9月の遠征はまだわかりませんが、函館は…半ばあきらめています。
今年の夏競馬は、全部無観客になるんじゃないかな。
そうなると、札幌・函館は今年はムリ。


25か所の競馬場に行く!なんて目標をたてたけど
こんな事態になって行けなくなるとは…

もうこの目標自体をなかったことにするしかないのかもしれません。

-----

競馬観戦には出かけられていませんが
家ではライブでレースを観戦しています。

明日は船橋で重賞の京成盃グランドメイラーズ、門別もヒダカソウカップですね。
ナイターですから、仕事から帰って来てからでも楽しめます。

開催されている競馬場に思いを馳せながら
ライブ中継でもうちょっと我慢の日々が続きます。

[コメント読む(0)]  人気ブログランキングへ 
[広告です] JRAのネット投票なら楽天銀行+即PAT!

スピード競馬をやっている以上、ヨーロッパでは勝てない。

管理人は仕事から帰ってくると
火・水・木はきまって門別のネット中継を見ています。

そこで解説をしている競馬ブックの高倉克己TM。
今日の中継の言葉がすごく印象に残りまして。

記憶から書きますので
多少の文言の違いがあるかもしれませんが。

---

ここ数年で日本の馬も
凱旋門賞の勝利へ近づいてきたと思うでしょう?

ですがね…
水はけもよくして、どんどんスピードの出る馬場にして
直線向いてよーいどん!のスピード勝負の競馬をしているようでは
ヨーロッパの競馬はどんどん遠のいていきますよ。

これには警鐘を鳴らしたい。

あのサトノダイヤモンドですら大惨敗ですよ。
スタミナが必要なタフな馬場では全く通用しない。

ドバイでは日本の馬は勝てるけれど、ヨーロッパでは途端に勝てなくなる。
その違いは何か。それ(馬場)をしっかりと認識して考えるべき。
レースで鍛えられるスタミナというのもあるんですよ。
だから馬場の作り方も含め、改めて考え直すべきでしょう。

---

当然、それだけが原因ではないと思います。
やれ血統だの、調整過程だの、いろいろと敗因はあると思いますが
馬場の違い、そのタフさも大きな敗因の一つであることは確か。
特に今回のように重馬場になった時に、顕著に表れるところですね。

日本の競馬に足りないのは…スタミナ。
それを血統で補うのも、ある程度限界もあると思います。


ドバイでは勝てるけど、ヨーロッパでは勝てない。
その言葉を聞いたときに、なんだかスッと腑に落ちた感じがしました。

凱旋門賞を日本馬が勝つのは
まだ相当先の話なのかもしれません。

[コメント読む(0)]  人気ブログランキングへ 
[広告です] 地方競馬をひとつに集約!全場買える【 楽天競馬 】

管理人が競馬をはじめたきっかけ。

今日はちょっと遅い時間になってしまいました。
もう1時を回りましたね。

今日は
管理人が競馬を始めたその話をしておきたいと思います。

-----

管理人が競馬に出会ったのは、1993年4月11日。
今からもう23年前のことです。

(もう時効なので書きますが)
当時、管理人は高校1年生でした。


管理人の自宅から
中山競馬場を挟んでちょうど反対側にすんでいた伯父(母の兄)に
「中山競馬場へ行こう」と誘われたのがきっかけ。

その伯父は、以前から競馬をやっていて
ちょっと見てみたいなぁ…と管理人が言ったのがきっかけだったと思います。


そのとき
中山競馬場で馬が走っていたところを見た記憶がありません。

管理人が記憶に残っているのは
中山競馬場のターフビジョンに写っていた1頭。


ベガです。


その日、阪神競馬場で行われていたのが第53回目の桜花賞。
(今年2016年の桜花賞は第76回目)

伯父に強い馬がいるって教えられて
管理人が人生で初めて勝った馬券が
ベガの複勝1000円。

馬券は的中し1200円に。
それよりも
競走馬の美しさとか、レースのその…なんていうのかな
記録というか記憶というか…何と表現したらいいのかわからない
その魅力にとりつかれて…。

その年から(観戦した桜花賞も含め)G1レースの
全成績を記録するようになっていました。

この年の有馬記念の時はWINS錦糸町で
警備員に止められたりもしましたけどね(時効)
トウカイテイオーからの馬連流しで的中したのもよく覚えています。


その後も伯父とは
中山競馬場へ行ったり、船橋競馬場へ行ったり。

船橋競馬場で「銀行レース」ってのを初めて教わったのも
その伯父からでした。

船橋競馬がまだ新年開催でやってたころも
競馬観戦のあとに船橋で酒を飲んだりして
競馬談議に花を咲かせたものです。

管理人はその後、大学へ進学し
疎遠になりながらも伯父とはたまに競馬に行ったりしつつ
伯父から頼まれた馬券をiPATで買ったり。

管理人は競馬にさらにのめりこむようになり。
そしていつからか、管理人は今の自分のスタイルを構築していったわけですが。

-----


すいません。ちょっと身内の話になりますが。


今日の18時15分、伯父が亡くなりました。


管理人にとって(たぶん)1番といっていいほど
管理人の人生を変えた人が
この世を去りました。


なんだろうな。

何を書けばいいのかよくわかりません。


伯父からは競馬の何を教えてもらったわけでもなく
ただ単に競馬を楽しむことを教えてもらったような記憶しかありません。

そしてなにより
競馬というものに触れる機会をくれたのは伯父でした。

もっと言えば
管理人が競馬サイトを開くまでになったのも
伯父の影響があったからといっても過言ではありません。


伯父には感謝の気持ちでいっぱいです。
競馬という世界にめぐり合わせてくれて、ありがとう。


最後に何の挨拶も感謝の言葉も交わせなかったのは残念ですが
病室でも新聞を広げていたという伯父の遺志(?)を継いで
管理人は今後も競馬を楽しめればいいな…と。
伯父も一緒に全国についてきてほしいなと思っています。


伯父は明日のレースをどう予想するんだろうなぁ。


-----

管理人は明日は自宅にいます。

サイト更新を進められればと思っています。

[コメント読む(0)]  人気ブログランキングへ 
[広告です] 地方競馬をひとつに集約!全場買える【 楽天競馬 】

「The Sunday Breeze」管理人の2014年大反省会!その1!

今日と明日の1発目のブログは
今年1年の反省会を行っていきたいと思います。


今日の反省会は
完全プライベートな話と競馬場訪問の話を。

-----

毎年反省することばかりですな。

とりあえず来年の目標は
元旦のブログに一括で書くことにして
反省すべきところだけを羅列していこうかと。

完全プライベートな話から書きますか。

もう合コンに行くのはやめようかと。

まあこの歳(37歳)ですし、バツイチですし
それなりに次への期待もこめて今年も何度か参加しましたけど
うーん…ちょっとこの線ではなかなか難しいかと。
これね、かなりリアルな話になりますけどね。
そろそろ「独身宣言」してもいいかなと思ってます。

なにかツテがあれば
管理人まで大至急ご連絡ください。

---

続いて競馬場訪問の話を。

今年は述べ40回の競馬場訪問となりました。
訪問した競馬場は全19箇所。

回数で言えば、昨年の3分の2。

昨年は62回。一昨年は52回。
それでもここ3年で154回競馬場を訪れてきました。

詳しいことは
また来年の元旦にも書く予定ですが
今年は回数よりも場所の数を増やすことに決めていましたから
19箇所訪問できたことは良かったと思います。

ただ…
今年はかなり「行く行く詐欺」が横行しましたね。
有馬記念も東京大賞典も
「行きます!」といいつつ結局行きませんでした。

ブログで「管理人の競馬観戦記録」を
楽しみにされている方がどれくらいいるのかわかりませんが
その方々を裏切る結果になってしまったことには
大変申し訳なく思います。

来年の競馬場訪問は…
たぶん今年よりも回数は増えると思います。

なぜなら…
地元でもある船橋競馬場でナイター開催が始まるからです。

初日は6月15日。

下手したら、
1週間まるまる競馬観戦記録になるかもしれません。

詳細はまた元旦に書くブログで。


-----

さて。
今年も残すところあと1日と数十分。

明日のブログでは(おそらく夕方頃)
今年の反省会その2(サイトにかかわることと管理人の馬券のこと)を書きます。

それから立て続けに(おそらく22時頃)
今年最後のご挨拶を。

そしてまた立て続けに(おそらく元旦1時頃)
14年元旦に立てた目標を振り返りつつ、15年の新たな目標を
それぞれ書いていく予定です。


なんだかあっという間に年の瀬です。
そしてあっという間に新年がやってきます。

[コメント読む(0)]  人気ブログランキングへ 
[広告です] 地方競馬をひとつに集約!全場買える【 楽天競馬 】

JBCを振り返ろうかと思ったんですが…(まさかの突然の訃報に驚く。)

ホントに驚きましたね。

オーストラリアに遠征中だったアドマイヤラクティ

昨年の春の天皇賞やジャパンカップでも4着に健闘し
先日10月18日に行われたコーフィールドCで
悲願のG1制覇を成し遂げたばかりでした。

今日行われたエミレーツ・メルボルンカップ(豪G1)、さまざまな報道を元に書きますと

鞍上のザカリー・パートンJは「最後のコーナーで急に手ごたえがなくなった」と。
そして手綱を抑えてゴールに到達し、レースとしては22頭立ての22着。

そのまま脱鞍所へ引き上げてきて、そのまま倒れ
1分ほどのうちに心臓が停止した、ということのようです。

一部では「安楽死」という情報もありましたが、そうではなく
おそらく心不全か何かの発作による「突然死」であると(管理人は)推測します。


パートンJについては的確な判断をしたと思います。
たぶん「手ごたえがなくなった」時に、無理やり騎手が追うようなことをすると
そのままフラフラしながらラチに激突し、その場で死亡していた可能性があるので。

---

馬は人間が思う以上に賢い動物です。

たぶんアドマイヤラクティ自身は
最後の最後まで力を振り絞って、脱鞍所まで戻ったのでしょう。
そこでレースが終わったことを、自身でもわかっていたのでしょう。
人間を背に、歩いたり走ったりしているうちは
倒れてはならないと、彼自身の最後の力でがんばっていたのではないかと思います。

倒れる瞬間の動画も、YouTubeにはUPされ始めていますね。


こればかりは騎手を責めることもできません。
調教師や調教過程も悪くはないと思います。もちろん臨戦過程にも。

人間と同じ、馬も動物ですから
心臓発作など何の前触れもなく起こり得ます。

---

たとえギャンブルのひとつとして始めた競馬であっても
長くその世界を見てくると、馬に対して愛着をもったり
馬の一生に一喜一憂したりすることも、珍しいことではありません。

競馬に「タラレバ」は禁物とされています。

「違う馬券を買っていれば」とか「あの馬が2着だったら」とか
そういう「タラレバ」もありますが

「アドマイヤラクティが無事に日本に帰ってきていれば…」

もしかしたらジャパンカップや有馬記念、来年春の天皇賞では、
日本のG1をも賑わわせていたかもしれません。


残念でしかたありません。
ご冥福を祈るばかりです。

-----

明日はできればJBCの大反省会を書くつもりです。

[コメント読む(0)]  人気ブログランキングへ 
[広告です] JRAのネット投票なら楽天銀行+即PAT!